Water Clock

プロフィール

ボーカル・作詞・作曲担当の「KOYO」と、
キーボード・プログラミング・作曲担当の「YOSHIHIRO」による音楽ユニット。

1994年7月結成。1995年よりMYU-RECORDINGSのオムニバスCDへ参加。
1996年12月、1stアルバム「WATER CLOCK」、
1998年12月、2ndアルバム「PRISTINE VOICE」、
1999年12月、ミニアルバム「FRAGMENTS」、
2002年12月、3rdアルバム「BRILLIANT RIPPLES」をリリース。

また、自主制作タイトルとして、音系同人即売会「M3」に出品した
CD-Rミニアルバム「DREAM」がある。

その他、様々なアーティストとのコラボレーションや、
PlayStation用ゲーム「PRISMATICALLIZATION」のテーマソングなど幅広く活躍。

2009年にはKOYOのソロマキシシングル「」もリリースしている。

 
PRISTINE VOICE再リリースにあたって

KOYOより
「当時の想い出の詰まった私にとっても大事な1枚です。」

YOSHIHIROより
「当時はMIDIを使い、音や録音のすべてをハードウェアに頼り、 何度もリテイクし時間をかけて制作していた時代です。 このアルバムからWaterClockは本格的な多重録音を始めました。 WaterClock初期らしい楽曲、歌い方、音が濃縮されている上に、 たくさんの人とコラボしたとても気に入っているアルバムです。」

 
ディスコグラフィー

ファーストアルバム「WATER CLOCK」

CD-Rミニアルバム「DREAM」※再リリース

セカンドアルバム「PRISTINE VOICE」※再リリース

ミニアルバム「FRAGMENTS」

 
KOYOソロ作品

マキシシングル「KOYO - 絆」

 
オムニバス参加

オムニバスアルバム「FUTURE-PAST (2cd)」
disc 1 - 4. WATER CLOCK - 今を生きている (『100人100旅』地球に恋した旅人たち テーマソング)
disc 1 - 10. KOYO - JEMBA DANCE
disc 2 - 3. WATER CLOCK - 水葉 (water leaf)
disc 2 - 16. KOYO - CHANGE OF HEART
オムニバスアルバム「KEIJI ITSUKASHI (2cd)」
disc 1 - 3. ひみつ色の地図 (water clock 2013 version)

 
KOYOボーカル参加

KEIJI ITSUKASHI - TENDER TONE

KEIJI ITSUKASHI - ICARUS

KEIJI ITSUKASHI - TERRA FUTURISTA